.アスペルガーを疑うとき

アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム障害・広汎性発達障害・高機能自閉症・発達障害

アスペルガーを疑うとき

アスペルガーを疑うとき

どんな時にアスペルガーを疑いましたか?大人のアスペルガーで多いのは、どこかでアスペルガーを知って調べてみたらあやしいと思った人が多いと思います。
また、家族や友人、職場の同僚や上司から言われて気づく人もいると思います。
もう一つは、うつ病などで精神科にかかっていて、そこで医者に言われて気づくケースです。
医者に言われたっ場合はスムーズに行きますが、それ以外の場合は診断まで行くのがやっかいかもしれません。

病院へ行くべきかどうか

病院へ行くべきか悩むところだと思います。
アスペルガーと診断されたからといって、メリットがあるかどうかもわかりません。
それは治療法がないからです。
アスペルガーは自分で対処法を見つけて行くしかないのです。
その手助けとしてカウンセリングなどをするのもいいかもしれません。

障害手帳(精神障害者保健福祉手帳)や障害年金などの制度も変わってきていて
アスペルガーに対応するようになってきたとの話もありますが、なかなか厳しいようです。
アスペルガーと診断されたら、自立支援医療制度により医療費の3割負担が1割負担になります。
また自治体によってはその1割負担も助成されるとこもあります。

アスペルガーで継続的に治療やカウンセリングなどを受けるのに
結構な負担になると思うのでありがたいです。
もちろん、2次障害のある人には医療費がかさむので、忘れず市役所で確認して補助受けましょう!

ということで、軽いアスペの人にはあんまり診断のメリットはなさそうですが
診断受けて損はないと思います。
支援を受けたいと思っている人には診断がきっかけになりますよ。

病院を探す

病院を探すのは大変難しいです。
というのも、アスペルガーは電話が苦手な人が多いですよね。
そういう意味で難しいのです。私もすごく勇気がいりました。

まず、アスペルガーに対応している病院が少ないようです。
さらに成人のアスペルガーとなるともっと少ないです。
ネットで検索してもなかなか出てきません。

アスペルガーに対応できる病院を探すには、近所の精神科に片っ端から電話していくのが一番です。
できるならやってみてください。

できないなら、各県にある発達障害者支援センターに電話して聞いてみると教えてくれます。
電話でなくてメールで対応してくれるところもあるようなので 聞いてみるといいと思います。
ただ、このセンターも全部把握してるわけではないようです。

私はネットで見つけた、発達障害専用予約受付のある所にまず電話したのですが
4歳以下の時のことが分かる人がいないとダメと門前払いされました。
家族は父親しかいないのですが、父親をまきこみたくないので
それに父親は何も知らないだろうから、普通でしたとかいいそうですしね(笑)

ネットで本人だけでも診断してもらったという人がいたので
見てくれるとこないかなと思いつつも、診断はしばらく断念していたのですが
たまたまネットで検索していた時に、近所に発達障害のみれる病院ができていたことを発見し
電話してみたらあっさり予約出来ました。
そして、最初の診察を受けると、アスペルガーの可能性がありますね。
受け答えできているので軽い方ですよ。と、言われました。
診察については後ほど書きますが、断られたり、アスペじゃないよと言われても
一つの病院で諦めずにいろいろ行ってみた方がいいと思います。


TOPに戻る

相互リンク集

めんたるひろば
ひきこもり・ニートからの脱出
悩みなどで辛い人のチャット掲示板
ひきこもり学園
ひきこもり村
コモリゾーとヒキッコロの森
BLUEメンタルチャットサイト
くじらのしっぽ
ひきこもり・ニート問題を考える
悩める子羊の交流場
ひきこもり共和国
ステーション
死門の番人

▲ページトップに戻る